ジロのテニスの話の続きです

前回の話はこちら↓


*********************************


35909079-AEC7-4900-B022-AAA30690762C
67FA40D6-E690-43B5-8997-55DFC15D5531
446DF77C-9B39-4A1E-ADAB-9694AA824DBD
7B55D9AE-99EC-4041-918B-408CA713D149
6D16925B-7AB6-441C-A819-E42DC40E8F0D
718CC065-71A1-4AD9-A1C8-C07F2FC4A366
69E0FA27-7FEF-4920-BBA6-E175C480B34C
FA41988F-8EAC-440C-BD6D-B41E0D3BD683
5FF70BF3-D153-4C38-AC5F-DB68DCD0F56C
75F6BB3B-9D6E-4608-A263-63C08A19724E


それまでは自分の番が終わるたびに「ママ見てた!?」と言わんばかりの嬉しそうな目でこっちを見てきていたんですよ。

その度にマスク越しに笑いかけて小さく拍手(のフリ)をしていたのですが、


サトシくんのように上手くできない…気合を入れれば入れるほど当たらない…と
悔しくて悲しい気持ちになってくると、全くこっちを見なくなりました。

ママに泣いているところを見られまいとしているのか、
ママを見たら泣いちゃうと思ってるから見れないのか、
それはジロにしかわかりませんが

とにかくうつむいて、口をへの字にして目にいっぱい涙を溜めながら
泣くのを我慢していました。


⑤へ続く↓




7B67D7C8-3028-425A-BFE5-18B37ECDC88F

タロは大はしゃぎでした。笑



*********************************


泣き顔見ると走っていって抱きしめたくなりますね…(はい、甘々です)↓

時々ユパ様になっちゃう。


ジロ、年少さんの時の初登園の日の話↓