いつもありがとうございます!!


いいね!コメント・読者登録
とても嬉しいです!



本日は不妊治療のお話です

本当は昨年の内に終わらせたかったのですが
なんだかダラダラと書いてしまっています…

ちょっと巻きたいな…

でもどう巻けばいいんだ…

と考えている内にブログ更新
出来なくなりそうなので

今まで通り思い出したままを
書こうと思います




もう少し続きますが
よろしくお願いします!




************************************




パパの方の検査結果と
今後の治療方針について
院長と話をしました




























男性ホルモンが平均値より多めと聞いて
何かが繋がった気がしたんです(笑)

男らしい性格だったり
趣味も男っぽかったり
小さい頃男の子よりやんちゃだったり
 筋トレしたらすぐムキムキになったり
体毛が濃かったり(脱毛済み☆)

したので…汗


体毛はともかく
性格はあまり関係ないみたいです…笑







話を戻しまして…


男性ホルモンが多いと
排卵に支障が出て
生理周期が長くなるんだそうです
(間違ってたらすみません)




理想の生理周期は28日


私の場合大体33~35日周期でした



排卵に支障をきたす程の
ホルモン値の場合
多嚢胞性卵巣症候群
と診断されるそうなのですが


私の場合は
排卵に支障をきたす程ではなく

「まぁ多嚢胞性卵巣症候群ぎみだけど
全く気にするような数値じゃないからね~」

と言われました





それでは私達夫婦は
何が原因で不妊なのか?










診断されたのは










とのことでした








何も問題ないのに
なぜか妊娠しない!


というやつだそうです








何も問題なくてよかった!

と喜ぶ反面



原因不明じゃ治療のしようがない…

と不安に思いました







今後の治療方針は

排卵誘発剤(クロミフェン)を服用し
生理周期を整える









だけ。





ホルモン(hcg)注射は
しなくて良いそうです
(今まで高いお金払って
注射打ちまくってたのに~!)








先生は排卵誘発剤(クロミフェン)
の服用について


普通は年に13回ある排卵(=妊娠のチャンス)
が生理周期が長い人は10回しかない

生理周期を正常の日数まで縮められれば
それだけ妊娠のチャンスが増える
(=妊娠する確率が多く/高くなる)

多嚢胞性卵巣症候群ぎみって言っても
妊娠出来ない訳でなく
与えられたチャンスが少ないってだけ

だからクロミフェンを服用してチャンスを
増やしてあげましょう!


と言っていました














そして

排卵誘発剤(クロミフェン)を服用し
子宮卵管造影を行った第1周期目
















妊娠出来ませんでした!







有名病院に転院したし

噂の子宮卵管造影もやったし

パパが元気だと分かったし(笑)



そろそろ!と思っていただけに
がっかりしました





子宮卵管造影後の3カ月(3周期)は
妊娠しやすくなるゴールデン期間!

きっと来月には!と
願わずにはいられませんでした







**つづきます**




※約4年前の事を思い出しながら書いています。色々間違いがあるかもしれません。表現等気を付けて書いているつもりですが不快に思われる方がいらっしゃいましたら申し訳ございません










キラキラキラキラキラキラ

すくパラ総選挙
☆応援よろしくお願いします☆

{756A9A39-0BCD-43FF-BAEA-BE4EBF2D00DE:01}

みなさんの1票をお待ちしております!

投票方法など





☆いつもありがとうございます☆
ポチッと嬉しいです



にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ



twitterでくだらない事呟いてます