いつもありがとうございます!


いいね!コメント・読者登録
とても嬉しいです!


コメントの返信が遅くなっていてすみません!
必ず返しますので少し
お待ち頂けると嬉しいです



本日も過去の不妊治療のお話です
(もう治療に関することではないですが
産院に通うまでは不妊の話とします。
不妊の話の最後にやったこと~など
まとめたいと思っています)


よければお付き合い下さい









***************************




早期妊娠検査薬で
うっすーーーーーい陽性を確認した
その日の夜







帰宅したパパに即報告!


今まで何度も
「これって線でてると思う…?」と
真っ白の妊娠検査薬を
見せられていたパパ


「病院で確認してもらうまでは
信じない!喜ばない!」と
ダメだった時の伏線を張るも
顔は緩みまくりでした









今すぐ病院に行って確かめたかったけど
早く行き過ぎても何も見えずに
帰されるだけなのでここは我慢



そしてフライング検査を
してしまったばかりに
明日には陰性になってしまっているんじゃ
ないかという
不安を抱えながら毎日を
過ごす事になりました




















もう本当に誤差のレベルで
色の濃い薄いに過剰反応(笑)










生理予定日を過ぎた辺りで
終了線と同じ濃さの
はっきりとした陽性ラインを
見ることができました













そして高温期23日目
計算ではおそらく妊娠5週2日に
緊張しながら病院へ























「おめでとうございます」
と言われたものの

その後に「心拍確認まではここで」と言われ

早期流産の心配が残っている状態では
不妊クリニックに通わないといけないんだ
と思いました





































毎日妊娠検査薬で陽性ラインを見ても

エコーで胎嚢を見ても

医師からおめでとうございますと言われても


自分の事ではないようで

ずっとふわふわしていました








妊娠してるんだなと実感できたのは


パパが喜んでいる事を知ってからでした





**つづきます**












キラキラキラキラキラキラ

すくパラ総選挙
☆応援よろしくお願いします☆

{756A9A39-0BCD-43FF-BAEA-BE4EBF2D00DE:01}

みなさんの1票をお待ちしております!

投票方法など





☆いつもありがとうございます☆
ポチッと嬉しいです



にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ



twitterでくだらない事呟いてます