いつもありがとうございます!

いいね!コメント・読者登録
とても嬉しいです!

をアメトピ掲載して頂きました!
アメーバさん
いつもありがとうございます!


たたたたくさんの
沢山の読者登録ありがとうございます!!


朝更新しようと思っていたのに
メンテナンスが入り記事を書くことが
出来ませんでした


本日もタロを出産した時の話です





********************************


*タロを出産した時の話です*
【2013年の話です】





入院が決まったので
キョウさん(パパ)に連絡をしておきました




{EA29EA89-7CCC-44F5-8049-91D587A59F32}





{4A2DFF2D-FA69-4A7E-85CB-613EAC3EEEB5}





{4F8478B0-7C5A-41E3-9F7D-29C596AE7ED6}





{B1F75FEA-C66C-4DA5-A136-DE0CB5FB6D30}





{86F82C96-4AC1-4653-BC50-458DEEF3570F}




キョウさん(パパ)の前では
弱さを見せられるのですが
母の前では我慢してしまうところがあり

陣痛はかなり強くなっていたのですが
それでも笑いながら痛みに耐えていました


2時間くらいの間でしたが
平然を装うことでネガティヴにならずに済み
精神的には良かったです




しかし21時を過ぎた辺りから
痛みはさらに増し


{D9A7006D-6F6B-49EE-B35F-6B29FE6D2A1F}


耐えるのが辛くなってきました。





それでも夜の間には産まれないだろうと
言われたので


{D3C9D392-24B7-423D-8031-6737CC429BE5}
↑22時半の間違えでした!


「廊下のソファでもロビーのベンチでも
どこでもいいからいさせて下さい!」
と言って帰りたがらなかった母は
助産師さんに
「大丈夫!まだまだ生まれませんから!
家に帰ってゆっくり休んでください!」
と言われ泣く泣く帰宅しました。笑






そして

{E02738F1-AF74-4C23-92B4-3F16ABFE8DD6}


私も寝るように言われました





**つづきます**









***********************************