いつもありがとうございます!



良いね!コメント・読者登録
とても嬉しいです!



本日もタロに出産話です!



***



【タロを出産した時のお話です】
2013年の話です







{41CD60A7-B99C-4624-B3D6-81015E62F07C}





{6FAADEF9-6BA0-4257-8F36-64FA7B6B2CA2}





{166FD3B6-75AF-437A-8CA9-33734A7EA726}





{DA12FD85-F154-45AB-BA5F-9FB91E162475}





{BC64D099-2B58-4C0A-B337-1D59C8BEF257}





{EDE51BAB-ADB8-4222-A41B-4A0ED2C95CD6}





{C1BF1021-F182-4FAD-94AF-53EDA8EB944B}





{09C58D08-ED6F-4CE4-95DD-D6D60AEE8F99}





{0FF93E41-4C78-4E41-A177-29A1D9CFE3E4}





{B8534179-A8A0-483B-BB92-5AB51EBA2505}




この日は出産が多く
(満月の日の前後は産気づくって本当かな?)
なかなか助産師さんが
回ってこられなかったのも
あるのかもしれませんが

出産準備します!
と言われてから2時間半
誰も来てくれなかった時は
心の中がどんどんネガティブに
なっていきました



おそらくまだまだ出産まで
時間が掛かる事を
助産師さんは分かっていたのでしょう…


それでも私が投げやりにならないよう
いろんな手(言い回し)で
励ましてくれてたんですよね…


でもあの日の私は
何度目かの「もう少し!」を
聞いたあたりから
どうせまだまだなんだろ…と
やさぐれていました。笑


あと1時間!と言われ
「本当に1時間か?」
「また2時間放置するのか?」
とかなり疑いながら聞いていました



*つづきます*