いつもありがとうございます!


いいね!コメント・読者登録
とても嬉しいです!!!!!



本日も産後のお話です




***




【タロを出産した時のお話です】
2013年の話です






ネームバンドをつけられたタロは
一旦検査の為に別室へ



そして出産の際に
部屋の外で待っていてもらった
母が戻って来ました





{6EEA60FB-6221-4F46-A0F1-D112B5401356}



誰1人涙を流していない部屋に
大号泣で入ってきました(笑)


出産の時はドアに張り付いて
携帯のレコード機能を使って
タロの産声を録音していたそう(笑)
後から産声を聞いたら感動しました







産後の処置が終わったので
分娩台がベッドの形に戻りました

そのまま2時間程
安静にしていてくださいと指示が出て
助産師さんや看護師さんが
退出しようとしていたので
トイレに立っていいか聞くと
(どれだけトイレに行きたいんだ私…笑)



{7794E32F-F283-42B7-86C8-19C819A4AFAB}



トイレに行っても構わないけど
貧血でフラつくから…と
目の前にあるトイレに行くのに
車椅子を持って来てくれようと
していたのですが

出産後は眠気も吹っ飛び
ずっとハイテンションで
笑いながらしゃべり通せていた位
元気になっていたので
(これが噂の産後ハイ?)


「そんな大袈裟な!」


と断りました




{F2043012-66F1-4A5E-92A9-B0EE1BBC461A}




思った以上に足腰に力が入らず
あちこちに痛みが走り
ちゃんと歩けませんでしたが
数歩先のトイレに無事到着




{A4E2B905-9D0E-47A7-BE45-199F43FA418F}





パンツを下げようと下を見た瞬間














{7390390A-12C9-4C89-9CD8-E4CADB9D9F03}











{A05FF523-D86B-48BF-8153-850D16456869}





貧血で倒れました



この時私は
「えへへ~やっぱり
血が足りなかったみたい~」
とヘラヘラしていたのですが



相当量の血を流していたせいか
決して笑える状況ではなかったようで

今までほわわ~んとしていた看護婦さんが
キリッとした表情になり
ピクリとも笑わなくなりました





その後少し座っていると落ち着き

さぁ改めてトイレどうぞ!

となったので

じゃぁ…とドアを閉めようとすると

「ドアは開けたままでして下さい」

と。



「…え?」
「閉めないでって事…?」



「いえ、完全に開けたままで
お願いします」













{15C1EAA1-514E-45BE-B824-2549C52094A3}













{37456418-D1B0-4114-A971-DD417058542A}






痛すぎて
おしっこなんて出せやしない…






もう仕方ないので
トイレを出ようとしたその時






{44550F8B-68F1-4324-8D65-F9344BBB9200}






出血量確認のため
しばらくの間はトイレの度に
看護師さんを呼んで
ナプキンを見せないといけませんでした





なんか…

汚いものを見せるのが

すごい恥ずかしかったです…(涙)





お医者さん
助産師さん
看護師さん

すごい仕事だなぁと思います
感謝しかないですね
( ;  ; )







出産話を締めくくりたいので
ちょっと間飛ばして
母子同室の話をしたら終わります


*つづきます*







 
 
 
{A3E20FA7-0AA2-4163-B2FD-D0A02838EB2D}
♪投票お願いします♪
 
 
 
{A26AE6C3-58B2-4734-A590-AAECF5AAC727}
完全に私がパパへ使う為の業務連絡用
 
 
 
 
☆いつもありがとうございます☆
ポチッと嬉しいです
 
 
にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
 
 
 
twitterあります